一年間の流れ

駒沢卓球クラブの一年間を簡単にご紹介します

4月

新学期と同時に新し年度が始まります。卒入学式シーズンは体育館が使えないので通常は4月の第二週ころから練習が再開されます。休み中は区民会館などで自主練習となります。
部費の徴収が始まり、通常GWに行われる世田谷区団体戦に向けて練習します。
このところ駒沢公園にて花見を行っています。

5月

例年GWに世田谷区の前期団体戦が行われます。駒沢卓球クラブは2016年は男子9チーム、女子4チームが参加。世田谷区卓球連盟のクラブでは最多のチーム数です。

7~8月


体育館には空調はないので厳しい暑さの時期となります。この頃は部費で飲み物を用意することもあります。

9月~10月

世田谷選手権が過ぎると後期団体戦に向けての練習になります。前期とチーム編成を変更することもあります。

11月~1月

寒くなってくると朝の集まりがより遅くなる傾向に。ガッツリ打ちたい人はあさイチ(9時)に来ればかなり練習することができます。
11月は駒沢スポーツ文化クラブ(KSCC)による「こまフェスタ」があります。当クラブでは卓球体験教室や屋台などで参加しています。
例年は忘年会または新年会を行っています。

2月

年に一度の総会を行います。新年度に向けての方針やチーム編成などが議題です。人数が多いのでチーム編成は毎年苦労します。

3月

例年この時期は卒業、入学シーズンのため体育館が使えません。区民会館などでの自主練習になります。